a-34

 
 Paraiso zrh

9月 2
theswinginsixties:

Pattie Boyd

theswinginsixties:

Pattie Boyd


  1. themelancholybabywilwheatonからリブログしました
  2. cunteyestheswinginsixtiesからリブログしました
  3. girlyouwantwilwheatonからリブログしました
  4. talkingperfectly-loudtheswinginsixtiesからリブログしました
  5. mandeemctheswinginsixtiesからリブログしました
  6. professorenidgumbywilwheatonからリブログしました
  7. shakespearsonwilwheatonからリブログしました
  8. becereuswilwheatonからリブログしました
  9. reemaalsudairywilwheatonからリブログしました
  10. somehow-furiouswilwheatonからリブログしました
  11. dreaminginnocencewilwheatonからリブログしました
  12. sendinthetrannywilwheatonからリブログしました
  13. odificuswilwheatonからリブログしました
  14. animageofyouwilwheatonからリブログしました
  15. lovelexappealwilwheatonからリブログして、コメントを追加しました:
    The Original Muse
  16. b-i-l-l-e-t-d-o-u-xtheswinginsixtiesからリブログしました
  17. waylaidbyjackasserywilwheatonからリブログして、コメントを追加しました:
    This is the woman George Harrison wrote “Something” for. This is the woman Eric Clapton wrote “Layla” and “Bell Bottom...
  18. v-ogueismymiddlenamemyselfinwonderlandからリブログしました
  19. myselfinwonderlandtheswinginsixtiesからリブログして、コメントを追加しました:
    Pattie Boyd
  20. swiftriverswilwheatonからリブログして、コメントを追加しました:
    A brief history lesson for the younger readers: this young woman was Layla.
  21. zimbro2014theswinginsixtiesからリブログしました
  22. peanutbutterjellythymewilwheatonからリブログしました